交通事故被害者応援団がよくいただく質問

適正な後遺障害の等級認定をはじめ、これまで多くの方の交通事故に関する問題の解決に向け、サポートしてきた交通事故被害者応援団へみなさまから寄せられたご質問をご紹介いたします。

ご紹介する内容について深くご理解いただいたあなたの交通事故を解決する専門家を選ぶ際の一助となれば幸いです。

交通事故被害者応援団へ寄せられたご質問

専門家へ依頼する最適な時期はいつですか?

ご質問いただき誠にありがとうございます。

あなたが抱えている交通事故に関する問題を解決するため、専門家へ相談や依頼する最適な時期は、その専門家により異なります。
そのため、交通事故被害者応援団に限定した回答であることについて、ご了承いただけますようお願い申し上げた上で、お答えいたします。
適正な後遺障害の等級認定の取得を主軸とする交通事故被害者応援団では、交通事故現場や事故車両などを調査して証拠を収集し、お客さまが訴えている症状の一貫性を立証するため、交通事故発生当初より医師との面談をおこなっています。
いずれも、交通事故が発生してから時間が経過すれば立証が困難となるものばかりです。
そのため、交通事故に関するご相談および交通事故被害者応援団のサービス利用開始は、交通事故の発生からあまり時間が経過していない時期またはこの内容をご確認いただいた」を最適な時期として特におすすめいたします。


相談無料とありますが、本当ですか?

はい、本当です。

あなたが抱えている交通事故に関するお悩みを解決するため、ご提示した方針やご説明差し上げた内容およびお見積金額など、お伝えした内容のすべてにご納得いただけましたら、交通事故に関する問題の解決に向けたサービスをご提供する契約について、締結いたします。
ご契約の締結が完了するまでの期間におけるご相談や交通事故被害者応援団がご提示差し上げた内容等については一切料金が発生いたしませんのでご安心ください。
あなたが抱えている交通事故に関するお悩みについてお気軽にお聞かせいただけますようお願い申し上げます。


無料相談のあと、必ず依頼しなければいけないですか?

いいえ、そのようなことはございません。

あなたが抱えている交通事故に関するお悩みを解決するため、ご提示した方針やご説明差し上げた内容およびお見積金額など、お伝えした内容のすべてにご納得いただけましたら、交通事故に関する問題の解決に向けたサービスをご提供する契約について、締結いたします。
無料相談を実施した事実を理由に交通事故に関する問題の解決に向けたサービスをご提供する契約締結を強要することは絶対にございませんのでご安心ください。
交通事故被害者応援団へ相談いただいたあと、他の専門家をお探しになり、あらためて相談いただくことも当然可能となります。
あなたが抱えている交通事故に関する問題の解決に最適と考えられる専門家をお選びください。


専門家へ依頼すれば、必ず後遺障害と認定されますか?

ご質問いただき誠にありがとうございます。

後遺障害と認定されるためには、さまざまな要件を満たしていることが求められます。これは、すべての要件を満たすことを立証する必要があるということです。
交通事故被害者応援団のサービスをご利用いただいた場合、収集した証拠や他覚的所見に加え上申書や意見書等を添付いたします。これは、あなたが訴えている症状との間における整合性を立証するためです。
このようにあなたに残存する症状について的確に主張や立証し万全の状態で後遺障害の等級認定申請を代行いたしますが100%認定されると断言することはできません。
これまで多くの交通事故被害者の適正な後遺障害を勝ち取ってきた経験を活かし、最善のサポートをお約束いたします。


対応できる地域の記載がありませんが、取扱地域はどこですか?

ご質問ありがとうございます。
交通事故被害者応援団は、兵庫県神戸市にある行政書士事務所が運営しています。
交通事故被害者応援団は、遠方のお客さまへのサービス提供について、次の方法を採用しています。ぜひ、ご検討ください。

ご相談・ご説明

オンラインによる通話等を用いて対応

書類・資料等

郵送またはメール等へ添付して対応

医師との面談

ご希望する日時にご指定の病院へ訪問


これまで交通事故被害者応援団が遠方の交通事故に関する手続きを受任した最も東の地域は宮城県仙台市最も西の地域は佐賀県鳥栖市となっております。
さらに遠方の地域からのご相談についても承っておりますので、お気軽にご連絡いただけますようお待ち申し上げております。


交通事故に関する手続きを行政書士へ依頼するメリットはありますか?

ご質問ありがとうございます。

弁護士や行政書士など交通事故に関する業務を取り扱っている者は多数存在します。
交通事故発生直後から示談終了まで一貫して対応してくれる弁護士がたくさん存在するため、当初から弁護士を利用する方も多く、またその点をアピールする弁護士も多く存在します。
しかし、一流の料理人は畑で農作物を栽培することはありませんし、狩りや漁に出て肉や魚を調達しません。一流の者が用意した食材に超一流の技術を駆使してお客さまへ料理を提供しています。
同様に、交通事故に関する問題解決についても証拠収集書類作成事実証明損害賠償請求示談交渉裁判上の手続きなど各分野における専門家が協働することで交通事故被害に遭われたあなたへ最善のサービスが提供できると考えています。
また、適正な後遺障害の等級認定取得を主軸にしている交通事故被害者応援団へ、交通事故を取り扱っている他の専門家や保険代理店より後遺障害等級認定申請手続きについて多くの依頼をいただいています
適正な後遺障害を勝ち取った後の交通事故に関する業務や裁判上の手続きが必要となった業務については、交通事故被害者応援団の信念に賛同いただいている弁護士へ対応をお願いしています。