装具・器具等購入にかかる買替係数

交通事故による負傷が後遺障害として認定された場合、以降、装具や器具を
用いて日常の生活を過ごすこととなることがあります。

継続した装具や器具の使用により故障して修繕が必要となる場合や使用不能
となり新たに買い替える必要が生じることがあります。

保険会社より補償される装具や器具を買替費用についてご紹介いたします。

交通事故における装具や器具

装具や器具の買替費用についてご紹介する前に装具と器具についてのご説明
です。

交通事故における装具

装具とは、交通事故による四肢および体幹の機能障害を軽減する目的で使用される補助器具のことです。

車椅子や義手または義足などが装具とされます。

交通事故における器具

器具とは、単純機械や大掛かりでない道具のことを指します。

松葉杖と呼ばれる腋窩支持クラッチやコルセットと呼ばれる軟性装具や胸椎硬性装具などが器具とされます。

5%ライプニッツ式係数による買替係数

買替係数の算出方法

1-1.05-m(n+1) 1-1.05-m





(n)

耐用年数(m)

12345678910
1 1.95231.90701.86381.82271.78351.74621.71061.67681.64461.6139
2 2.85942.72972.61002.49952.39742.30302.21572.13492.06011.9908
3 3.72323.47593.25463.05632.87842.71852.57462.44502.32792.2221
4 4.54594.15273.81143.51443.25533.02862.82972.65482.50062.3642
5 5.32944.76664.29253.89133.55063.26003.01102.79692.61192.4514
6 6.07565.32354.70804.20143.78203.43263.13992.89302.68362.5049
7 6.78635.82865.06694.45653.96333.56153.23142.95812.72992.5378
8 7.46326.28675.37704.66644.10533.65763.29653.00212.75972.5580
9 8.10786.70225.64484.83904.21663.72943.34273.03192.7789
10 8.72177.07915.87624.98114.30383.78293.37563.0521
11 9.30647.42096.07615.09794.37213.82283.3990
12 9.86327.73106.24885.19414.42753.85263.4156
13 10.39358.01226.39795.27324.46763.8749
14 10.89868.26736.52675.33824.50053.8915
15 11.37968.49876.63805.39184.5262
16 11.83778.70866.73425.43584.5464
17 12.27408.89896.81725.47204.5622
18 12.68959.07166.88905.5019
19 13.08539.22826.95095.5264
20 13.46229.37027.00455.5466
21 13.82119.49917.05075.5632
22 14.16309.61597.0907
23 14.48859.72197.1252
24 14.79869.81817.1550

装具・器具等購入費用の算出方法

装具や器具の購入代金に係数を乗じて算出します。

ただし、初回の装具・器具購入分は、買替回数(n)に含まれないことに
ご注意ください